旅人ななちゃんの起業・旅行・やや破天荒な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

これからの士業経営🤔二極化の末


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

シャローランドです。

 

コロナもあり最近自分の事務所をどのように運営していくか、という点をとても考えています。

f:id:pocket-labor-consultant:20200806085310j:image

現在シャローランドの事務所は以下の点に拘ってます。

・原則非対面

・やりとりは電話では基本しない

・申請は基本電子

 

こんな感じです。

電話を好まない以外は同じようなやり方を取っている事務所さんは多いのではないでしょうか??👀

 

そしてこっからが本題。

AI対策です。

これからどんどん便利な世の中になってきます。

もちろんシャローランドの知識を優に超えるもので素晴らしいサービスがたくさん溢れています。

 

シャローランドもこれに対応して顧客サービスを上げた事務所にしていくか。。。というと答えは実は否です。

 

これね、導入しようとするとすぐ〇〇万円かかっちゃうんです。

となると、顧客への顧問料に上乗せせざるをえないと。

そうなると大企業のお客さんとかはいいと思うんですよ。お金かけても効率化したいって人多いでしょうしね。

でも、立ち上げたばかりのベンチャー企業が、バックオフィス業務に月五万以上払ってくれるでしょうか??

ベンチャー企業の顧問になった時に思うのは殆どの企業さんはめちゃくちゃです。

つまるところ売り上げ以外に興味のなさが伺えます。

そういうところが少し余裕が出てきたということでシャローランドが引き受けたとしても月五万とか払わないと思っています。

従業員も数人とかでしょうし。

シャローランドは基本中小、特にベンチャーに関わることが好きなので、あまり費用をかけたくありません。

かけるべきものでもないと思ってます。

より安く、そしてより近くでベンチャーの成長を見守り一緒に成長したい、ただそれだけを望んでいます。

 

なので、今も、そしてこれからも出来る限り人力でAI時代と呼ばれる中を生き抜いてみようと思います🙄

仮に人力が不要になる時代が来たらそれはそれでいいと思ってます👀

便利な時代になったなぁ。。。これだけです笑。みなさんもこれからどういう働き方で、でどこまで自分をAIに対応させていくのか、ゆっくり考えるのもいいかもしれません😊

#シャローランド #社労士 #事務所経営 #AI

#アナログを貫いてこそ救える企業がある