会社員の仮面を被った宇宙人がノマド社労士をしたお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

人間追い詰めて仕事をさせたときの身体と心の変化


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

シャロ―ランドです。

 

つい最近までシャローランドはかなりの労働時間で働いていました。

せっかくなので,どういう状況だったかをつらつらと書いていきたいと思います。

f:id:pocket-labor-consultant:20210513223723j:image

ブラック労働期間:半年程度

毎日の労働時間:8時~22時

休日:土日祝休み

プレッシャー:期限がタイトな上,間違えれない。またダメな社員のフォロー等も

 

それまでのシャローランド。部署が違ったため,かなりのホワイト。毎日定時に帰り,デートに旅行・運動にノマドなど,思い思いの毎日を過ごしていました。

 

これがどういう風になっていったかを記載していきます。

 

1.まず繁忙期が始まって2週間程度

→やる気に満ち溢れます。キラキラしてるやん。って

 午前様ぎりぎりとか,ご飯食べなかったとかがかっこいいやないかといった雰囲気になります。土日も変わらず充実した毎日。

 

2.繁忙期が始まって2週間後~3か月程度

→普通に疲れてくる。他部署の早く退社している従業員が恨めしくなる。この期間は運動はとりあえず疲れるのでやめる。また,夜遅くに終わるとストレスと空腹でラーメン大!チャーハン大!を10分で食べる。休日は2日間遊ぶことはなくなる

3.繁忙期が始まって3か月後~6か月

→しっかり疲れてくる。まず思考能力の低下が顕著となる。ミスが増える。そしてまた仕事が増える。ご飯を食べる元気もなくなり,カロリーメイト,ゼリーなど低カロリーなもので済ませる。このころから頭痛も止まらなくなり,そういう悩みすら考えるのが辛くなり,もくもくと作業をするようになる。上記で述べたデートやら旅行やら運動やらを一切したくなくなる。なんか急に悲しくなる。

 

こんな感じでした。

幸いシャローランドの場合,この後,上に嘆願して何とか業務も落ち着いてきたため,この状態は解消されました。

そこそこお金ももらえ,そのあたりに不満はないですが,何よりもシャローランドは気づいたことがありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Q&A改正労働時間法制のポイント 働き方改革関連法対応 [ 高仲幸雄 ]
価格:3740円(税込、送料無料) (2021/5/13時点)

楽天で購入

それは・・・今まさにこの若き時間は何物にも代えがたいということ。そして,自由な時間を失うことによる向上心の欠如です。

 

学生の時の夜勤などは自分の意志で,望んで働いてお金をもらっていましたが,今はもうこれくらいでいいやと思っても帰れるわけではありません。

それが正社員であり,半ばあきらめている部分ではありますが,シャローランドが言いたいのは,なぁなぁだろうが,激務だろうが,気づけば年を取っていたということは避けてくださいということです。

 

このブログをご覧の方は,ある程度知識やチャンスに囲まれている方だと思うので,ステイハングリーでいきましょー!😊✨

 

#シャローランド #ブラック企業 #長時間労働 #気づかないうちに鬱に #自身の変化に気づこう #自分の時間はしっかり確保 #作業の継続は成長ではない