旅する小悪魔・夜神Nanaの変人な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

やっぱり和民,100時間働いてもだいじょーぶ😊✨


スポンサードリンク

みなさんこんばんは。

夜神Nanaです。

 

今日はこちらのニュース👀

魚民 料理への虫混入を認め謝罪 - Yahoo!ニュース

ではなく,,,これはこれで問題ですけどね。笑

このニュースも面白い。虫がかなりの数鍋に混入していたにも関わらず,ラインの値引き250円のみというさすがの魚民!!

白木屋などを率いるモンテローザグループ、しっかり利益を取りに行く企業に返り咲いてますね👀

1件のクレームなんて目をつぶってとにかく回転率で客を上げるという。

まぁそれはいいとして,今日の本題はこちら!!

 

<音声入手> 「月45時間を超えても構わない」 ワタミ執行役員が“残業要求”で厳重注意 | 文春オンライン (bunshun.jp)

 

渡辺美樹率いる役員の社員が残業時間の超過を推進しているわけです。

45時間という上限は超えてもいいんだと。

これ,残業代をちゃんと払う前提なんですかね。

渡辺さんはどういう企業を作りたいんだろう,長期的な視野が欠けているのかなと思っています。

極めつけの役員の方のセリフがこちら。

肱岡「一番の優先順位を営業活動にすると。残業守る、ということじゃなく、営業活動するということを最重要に考えて頂いて、11月、頑張って下さい」

もちろん,こういう説明も間違っているとは言いません。労使協定の方法によっては確かに80時間を目安として,働かせても問題がないわけですから。

ただし,残業が状態化しているであるとか,残業代の未払いの事実があればそれはもちろん違法となります。

和民は過去にも過労死などで問題となっているわけですから

,役員の意識が変わっていないと企業体質が変わるわけはありません。

働ける若い労働力をとにかく酷使して利益をえるやり方をNanaは反対ですねぇ。。。

てか,こういうことを裏でやって表ではみんなから感謝を集めるとか・・どの口が言っているんだろうって思います。

たまに渡辺さんの考えに賛同される方がいます。実際渡辺さんはNanaも認めるほど努力家の方です。貧乏な家庭に生まれ,必死に努力し,小さな居酒屋から今のような大企業にまで育て上げたわけです。

ただ,こういった方にありがちなのが,「自分ができたから他人も当然にできる」といった考え方です。

この考え方は非常に危険で,みんながみんな同じようにできるわけではありません。

誰でもできることを言ってるだけだと思いがちかもしれませんが,マラソンで見ればわかるように,みんなの記録は人によって様々です。才能がある人は早いし,そうでない人はドベになると。

仕事も同じで気持ちだけあっても,身体がついてくるとは限りません。

それを無理難題に押し付けると,心の病にかかったり,最悪命を落としてしまうことも。。。

これを和民は経験しているわけですから同じ悲劇,いわゆる間接的な殺人を繰り返さないよう,つよく改めるべきではないかと感じでいます。。

働きやすい社会になればいいなとNanaは願ってやみません😊✨

 

#夜神Nana #シャローランド #和民 #佐川急便 #長時間労働 #虫混入 #労基署是正勧告 #何も変わらぬ企業体質 #過労死 #メンタルが追い詰められる