旅する小悪魔・夜神Nanaの変人な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

全てを言い訳に変えたところで行き着くもの


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

ななちゃんです。

 

今日は周りにいる頑張ってる系社員について少し話してみたいとおもいます。

ななのまわりには仲良い人もいればそうでない人もいて、仲良くない人の共通点は愚痴が多い、自慢しがちといった共通点があって会話してもつまんないなぁって思っちゃった時にもう関わりたくないなってなる人が多いです。

 

この人達ってほんとに口が達者。表現がうまいというか自分で自分を洗脳させる天才だなとおもいます?

具体的には

・もっといい会社に入りたかったけど、まずはここで経験を積みたくて入った

・忙しいけど時間を見つけてタスクを考え定時に帰ってる

・周りより大変だけど自分が我慢すればいい

 

一見すると、すごいですねーっていいそうなセリフがたくさんありますが、これって実はほぼ虚像のストーリーなんです。

いい会社に入れなかった、暇だけど褒められたい、自分の力量の無さを認めたくない…といった思いが透けて見えちゃいます。

 

ななはこういう人たちに普通に頑張ってもらうことをやや諦めています笑

こういう人たちって何を言ってもごめんなさいが言えなくて、言い訳ばかり。

調べれば済むこともできません🙄

そうなると、周りで静かな悪口大会が開催され、次第に規模が大きい悪口大会になってきます。

 

今まではin給湯室だったのが、オフィスフロア全体のように、こうなってくるともう信頼は二度と勝ち取れず、評価もほぼ上がりません。

 

はい、そうなんです、ななは会社で評価が下がる働き方をする人を嗅ぎ分ける能力があってその人たちと仕事することができず、仲良くないんです笑

そういう人たちと趣味の話もできればいんですけどね、上で述べた評価されたい欲が強すぎて趣味の話ですら盛り始めるのでするにー限っちゃいまふね😌

 

#ななちゃん #職場環境 #変な人たち #自慢 #見下し #評価 #23卒 #客観的評価は重要