旅する小悪魔・夜神Nanaの変人な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

安倍政権と働き方改革🙄一番の影響は😳


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

シャローランドです。

 

さて,安倍総理が8年政権を維持し,労働環境も大きく変わってきたと思います。

今日はこんな記事が出ていたので社労士としてどういう印象を持っているか語りたいと思います。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6370760

f:id:pocket-labor-consultant:20200910181115j:image

シャローランドとしては,この8年で日本は大きく変わってきたと思います。

・有給休暇をとること

・残業代をちゃんと出すこと

 

この2点はとても大きいなと感じています。

もちろんこれが完全になったと言っているのではなく、労働者も有給を取る権利、残業代をもらう権利という意識が根付いてきたと思います。

雇用関係の助成金の条件と社労士の関係も非常に大きいと感じております。

雇用保険関係の助成金を受給する上で、賃金台帳は必須な項目。

正直、社労士が顧問に入っている会社でも、それだけでは守られてこなかったところも多いと思います。

ですが、助成金を受給する上で必須の条件となってくると、経営者も検討をしてくれるようになります。

仮に社労士ではなく、闇の助成金代行業者のようなところだと体裁を整えるだけで労働者管理への意識は社労士より希薄です。

まぁ代行する権利もないんですけどね笑

 

労働保険料を払っているか、雇用保険社会保険に入っているか、こういうところを助成金の要件となっていることで従業員の方々はより待遇が増し、モチベーションも上がると思います。

 

そしてシャローランドが顧問をしていて一番変化を感じたのはやっぱり今回のコロナによる働き方の変化です。

 

時差出勤!これが何よりも大きいと思います。

時間がズレるだけじゃん👀って思ってますよね。

実は実際やって見ると効果がすぐに出ます。

従業員全員が9-18時で働いていたとします。

みんな18時で終わるわけですから帰りづらいわけです。それにより、30分とかとりあえず座っているだけの空虚な時間が発生します。

 

しかし、時差出勤で8ー17時になったらどうでしょう。😳

17時過ぎてゾロゾロ帰り始めると、社内の人数はまばらになります。

それにより、全員いなきゃいけないプレッシャーから解放され、時間と同時に退社というのが容易になります。

定時にかえったでー!!!🥺✨✨こんな声が従業員の方から増えているのも事実です。

 

これにより、仕事時間が削減され、プライベートの確保も十分にできるようになり、より魅力的な人生を送れるようになると思います👀

もちろん、早く帰って売り上げが下がったり効率が落ちるようでは本末転倒です😵

いきなり全てを変えるのではなく少しずつ意識を変えるようにしていけばいいのではないかと考えてシャローランドも引き続き提案していきたいと思います😊

#シャローランド #働き方改革 #コロナが最大の成果 #自発より強制改革 #時差出勤 #人生充実