旅する小悪魔・夜神Nanaの変人な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

コロナを逆手に性風俗でこんなデリヘルが・・・一概に否定するのは稚拙?


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

シャローランドです。

 

今日は少し過激なタイトルですが,至って真面目です笑

下ネタはゼロというかそういう視点ではないので期待された方すみません。

f:id:pocket-labor-consultant:20210607195933j:image

最近デリヘル業者でこんな店舗名がでてきたそうです。

その名も「コロナ不況女子」という店舗。

そして,システムや料金は全て「支援金」という名目です。

最初ニュースで見たときに驚きました。

コロナにかこつけてこんな表現をつかい,客を取らせて女性を食い物にするのかと。。。

実際にサイトを覗いてみると,プロフにはコロナの不況で解雇になり,借金があり,など色々記載されています。

 

最初はひどいもんだなーっと単純に考えながら見ていました。

ただ,ふと考えてみました。

もしここが無く,目立った美貌もない女性はどこにいくのだろうと。

 

もちろん性産業に積極的に賛成するわけではありませんし,必要悪とまでも思いません。

ただ,現にこういった方々が存在し,すでに産業と呼ばれるくらい関わっている人がいるわけです。

仮に国が本気で支援しようとするなら警察なり,法改正なりをして,性風俗を全て根絶やしにする代わりに,一定程度のお金や教育などを支援し,社会復帰を促すでしょう。

しかし,当の警察自体がソープランドは一緒にお風呂に入る過程の中で恋愛関係が生まれただけだと馬鹿なことを宣う組織です。

 

そういう意味で現実的に考えたときに,より使ってもらえるようにマーケティングをし,その結果がこれであれば,あながち間違いではないでしょう。

このコロナでこの産業は特に厳しい状況となりました。コソコソ隠れて通ってた既婚男性もさすがにコロナのリスクを家族に持って帰るわけにはいかず,客足も遠のいたと聞きます。

そのため,お客が来なくても何の保証もなく,黙って手をこまねいていては何も解決しません。

 

実際にここにいる女性たちが本当に記載されている理由のとおりの原因なのかはわかりません。

借金だってホスト狂いかもしれませんし,ギャンブルかもしれません。

ただ,かもしれない,厳密な調査の上支援を・・というお役所仕事をしてしまうと大事な命が失われる可能性もあります。

大大大前提で大事なことはここにいる女性はこれがしたくてという方は一人もいないと思います。もちろんこの仕事に付随する金銭が目的で・・・という方はいるでしょうけど,この仕事を子供のころから夢見て👀って方はいないと思うので,一概に否定して経済的に苦しめるのは良くないと思っています。

 

シャローランドがいつも思うのでやらない善よりやる偽善。批判している方々は1円でも本当に困っている方々に支援しているでしょうか。

何もせず批判をして,苦しめ,そして,仮にそこが潰れた際にはほれみたことかとスマホを見て笑い,翌日には何事もなかったかのような生活を送る。

 

これがまともな神経でできるのはある意味すごいなと思います。

偶然普通の家に生まれ,普通の教育をさせてもらい,普通にお金を稼げているだけで,そこまでいう権利もないはずです。

 

まぁ,色々語りましたが,全ての事象には表面があれば裏面もあるということで,総合的に考えてほしいということです。

もちろんそれで賛成・反対を唱えるのもいいことですが,困っている人にはまず支援と応援。これでいいと思うんですよね。

シャローランドがどう判断するとかはないですし,いいか悪いかなんてわかんないですが,とりあえず批判だけする人が嫌いだし,じゃあお前が変わってやれよ,できないなら言うなよと言いたいだけでしたー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昼、介護職。夜、デリヘル嬢。 [ 家田荘子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/6/7時点)

楽天で購入

#シャローランド #性風俗 #デリヘル #コロナ不況女子 #支援金 #是か非か #他人が言うものではない #別の支援策があればいいよね #ソープを自由恋愛と宣う警察 #利権 #無くすわけない