旅する小悪魔・夜神Nanaの変人な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

嫁ちゃん株式会社👀強制就職の父親


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

シャローランドです。

 

さて,在宅勤務が一般化して1か月程度がたちました。

その中で本日ある記事を目にしました。

 

【 #父親のモヤモヤ 】自宅に子ども、テレビ会議は車内で…在宅勤務で生活一変、妻の「期待」もストレスに(withnews) - Yahoo!ニュース

f:id:pocket-labor-consultant:20200509174853j:image

要は父親が家にいるから母親は子供の育児を期待される新たな負担・悩みが生じているということです。

これって難しい問題ですよね。育児は父親・母親二人で平等にやっていくものだと思います。

一方で,父親は会社に所属しています。そしてこれまでとは違った環境で仕事をすることで新たなストレスを感じでいると思います。つまり家にただいるわけではないにも関わらず,家にいるからと期待されるわけです。

 

シャローランドはこう考えます。

父親は在宅勤務をすることでパラレルキャリアになったんだなと。

つまり,普段勤務しているA株式会社の身分は維持されたままで

もう一つの嫁ちゃん株式会社の社員となったわけです。

 

ここでポイントなのが,嫁ちゃん株式会社ということです。共同経営者ではなく,あくまで家では嫁ちゃん株式会社の一社員ということです。

 

さぁ大変。シャローランドでもパラレルキャリアといいつつ,副業は本業の時間外・もしくは有給を活用してやっています。

 

A株式会社の業務をしつつ,かつ,嫁ちゃん株式会社の社員として成果をあげなければなりません。

これはきつい!!同じ平日昼間という時間帯に仕事が二つに増えるのです。

そして残念ながら嫁ちゃん株式会社の社長は実務にも精通しており,同様のスキルを求められます。

辞職もできません,解雇はあるかもですが笑

 

嫁ちゃん株式会社は売上などはありません。とにかく求めた業務を完璧に精通していること。マニュアルもありません。なぜなら見て覚えろという職人気質の会社です。

 

仮に社労士に相談されても残念ながら解決できません(´;ω;`)なぜならそこは労働法の範囲の及ばない特別な法人だからです。

解決策は一つ!!!!いいパパになってください♪ 

そして嫁ちゃんへ。こういう感じなので優しく,期待しすぎずうまいことやっていってくださいね✌

 

#シャローランド #父親のモヤモヤ #育児 #在宅勤務 #パラレルキャリア #嫁ちゃん株式会社 #労働法の範囲外 #育児 #イクメン