旅人ななちゃんの起業・旅行・やや破天荒な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

新卒初任給42万円!でも実際は20万円!!?数字のトリックとは🤔


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

ななちゃんです。

 

2023年春の新卒の初任給について、サイバーエージェントが42万円を支給するという、なんともインパクトのある数字で世間を驚かせました!!

42万!!

ななの初任給の2倍やないか!

まぁ優秀な人はそれくらいもらって当然なのかなぁ。。。とおもったのも束の間。。。実はこれはただ42万円の月給というわけではなくあるカラクリがありました。

f:id:pocket-labor-consultant:20220808161434p:image

それはこちら

固定残業代80時間分

深夜残業46時間分

 

ん?なんだこれ?って思った方、危ないですよ。

実は今の給料って残業代の先払いができるんです。

企業からしてみればパッと見高い給料で人を集めることができるし、労働者からしても残業がない月でももらえるお給料としてかなりありがたいと😌

 

ただここに大きな落とし穴があるのを見落としてはいけません。

1.そもそも残業時間80時間という多さ

80時間毎月残業ありきって結構多すぎですよね。

労働法上、80時間は過労死ラインと呼ばれており、過労死ギリギリまで残業時間を設定している状態ってかなりやばいです。

 

2.実質の基本給っていくらなの??

固定残業代が80時間分など色々盛り込まれて42万円!!?ってことは基本給っていくらなのってことですが、ざっくり計算すると20万円前半という計算になります。

 

となるとこれって給料が高い会社ではなくて、普通の給料だけど残業が死ぬほどある会社っていうだけになっちゃいます🙄💦

 

今や日本を代表する企業まで成長したサイバーエージェントがこんな安っぽい見せかけをするというのは少し残念です。

 

ただまぁ難しいのは日本はどうしても労働時間ばかりに法律がかけられてて成果を出してるかどうかってところは本当に無頓着。

ダラダラ働いて首切れない人も雇わなきゃいけないってなるとなかなか高い給料を払うというのは難しいですよね。

 

日本の解雇規制そろそろ本気で考えなきゃですよね🫠

 

#ななちゃん #サイバーエージェント #初任給42万 #23卒 #24卒 #甘い話には罠がある #固定残業代