旅する小悪魔・夜神Nanaの変人な日々のお話

同じ毎日って嫌ですよね。大変ながらも楽しくスパイスある日々を過ごすブログ。旅行・ダイビング・勉強・パラレルキャリア色々やります♪ Twitter⇒  @sharotaro1(イチ)

ダブルワークを航空業界でも😳✨ダブル従業員のリスク


スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

シャローランドです。

 

航空業界の雄、ANAが副業を認める制度を発表しました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6373306

内容を読むと劇的だなと感じました。

 

今までも一部認められていたがそれはあくまで個人事業主としての立場ならとのこと。

これは自分にある程度のスキルがあって、それを自分の力でお金にできる人にだけ認められるようなもの。

 

今後はそれを雇用契約を結んでいいとのこと。

 

つまり漫画喫茶でも、営業職でも企業に属して働けるわけです。

今回のこのような改革には悲しい裏話もあるはずです。

つまり、企業に雇用を継続させる、毎月満額お給料を支払うだけの仕事も余力もないということなのです。

それもそのはず。。。だって今まで海外路線に飛行機バンバン飛ばして稼いでたわけです。

それができないとなると基本的には国内のわずかな路線で仕事をしていくしかありません。

当然利益も少なく、また、今まで必要としていただけの人員もいらなくなります。

 

その結果が今回の副業オッケーってことだと思います。

企業も銀行から金を借りたりするのにある程度のコスト削減を求められます。それは人件費も当然のこと。ただ大量解雇は世間的にもまた企業の将来にもマイナス。となるとこれを認める方向になるのは自然なことになります。

 

ただシャローランドは社労士的な視点で少し不安があります。

 

雇用契約ということは社会保険や労働保険が関わってきます。

おそらくアナでもらえる給料は下がっているんでしょうから、新しく払う2社分の保険料総額はそんなに変わらないはずです。

労働保険もしかり。

ただ、問題なのは病気になった時。

f:id:pocket-labor-consultant:20201010185401j:image

おそらく解雇とか将来を考えながらストレスフルな中で副業をせざるを得ない人も多いはず。

仮に仕事中に怪我をしてしまったら本当に大変です。

副業先で事故を起こすと副業先では労災が適用され、休業中の補償は受けれます。

ただそれはあくまで副業先でのお給料の額が前提。

これでANAの方は働けるような怪我であればいいのですが働けないと生活が苦しくなりますよね。

 

副業やパラレルキャリアに目覚めることはシャローランドもお勧めしますが、ダブル従業員というのはなかなかに今の日本ではお勧めしづらい現状です。

 

ただ、仕事がない今です。そうも言ってられない事情がある方も多いかと思うので健康に気をつけて新しい働き方を模索してもらえると嬉しいですね😊✨

#シャローランド #ANA #副業 #労災 #補償 #ダブル従業員 #体調管理は大切に